« 埼玉県、鉄道博物館 | トップページ | 富山県、氷見、寒ブリ »

山口県、下関、フク

2011年1月12日(水)

ちょっと、フグを食べに、下関まで行ってきました。

下関では「フグ」といわず、「フク」といいます。

しかし、それにしても寒い!

少し雪が降っていました。

山口宇部空港

思っていたより、大きな空港でした。

ANAもJALも飛んでいます。

空港から下関までは高速道路が完備されているので、車で1時間もかかりません。

ただ、下関が目的地であれば、北九州空港のほうが、もっと近くて便利だったようです。

近くに空港が2つもあるなんて、ゼイタクというか、ムダ?

唐戸市場

一般人でも買える市場です。

また、ここには、海転からと市場寿司という回転寿司の有名店(行列店)があります。

下記の写真は唐戸市場の守護神である「フクマネキン」。

頭をなでると、ご利益があります。

20110112112444

カモンワーフ

レストランやショップが、いろいろそろっています。

今回、入ってみたのは、「ふくの関 カモンワーフ店

<ふくの刺身>

フグは上品な白身なので、私、ほとんど味がわかりません(笑)。

ポン酢や薬味(もみじおろし、ネギ)といっしょに、どうぞ。

20110112133620

安くて、意外においしいのが、フグの皮。

コリコリした歯ごたえがあります。

20110112132653

ついでに、水族館を見てきました。

海響館という、すばらしいネーミングです。

(関門海峡と、かけています)

ここは、下関らしく、フグの展示に力が入っています。

生きて泳いでいるマフグ、トラフグ、ハリセンボンなどが見られます。

最近では、ペンギンの展示にも力が入っています。

生きたタチウオも見ることができます。

<フグの種類>

一般的に、食用にされているのは、トラフグマフグです。

トラフグのほうが高級品で、高価です。

また、天然物と養殖物があって、天然物が高価です。

唐揚、吸物などの料理には、非常に小型のフグが使用されています。

調べてみると、シロサバフグクロサバフグという品種でした。

価格は安いようです。

JF山口県漁協

下関ふく連盟

おみやげは、ふぐぞうすいのスープ。

ご飯と溶き卵を加えるだけで、OKです。

萩・井上(井上商店)

01071653_4d26c66dad53a

アロマ美容外科クリニック

|

« 埼玉県、鉄道博物館 | トップページ | 富山県、氷見、寒ブリ »

山口県」カテゴリの記事